1028車の価格以外に必要な費用とは

車の価格以外に必要な費用とは

 

新車を購入した際車の価格以外に必要な費用とは一体何でしょうか?
車の価格以外に必要な費用とは、主に自動車取得税、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料、そして消費税です。
一般的に乗用車よりも軽自動車のほうが諸経費は安くすみます。
また購入にかかる税金以外にも車庫証明を発酵する費用や納車費用、リサイクル料金などがかかる場合もあります。
これらは自動車を購入した以上はかならず必要となる諸経費です。
どれも払う必要のある費用ですが、とくに自賠責保険料は必ず支払うようにしましょう。
自動車賠償責任保険、いわゆる自賠責保険は加入が義務付けられています。
自賠責保険は私たちが任意で加入する民間企業が運営している自動車保険とは異なり、自賠責保険を払わない限り車検を受けることすらできないものです。
自賠責保険は加入していないというだけでも処罰されますし、何より自賠責保険は事故が起こったときに入っていなければあなたが被害者になったとしても加害者になったとしても後悔してしまいかねません。
自動車賠償責任保険の費用は必ず支払っておくようにしましょう。

 

車の車庫証明の取り方以外にも・・